ティファニーの結婚指輪

ティファニーの結婚指輪
リングの決定・購入

エタニティーリングをマリッジにしようと思って選んだものの、彼とお揃いのマリッジも欲しくなってしまって、結局エンゲージもマリッジも TIFFANY で購入しはることにしちまった。

ミルグレイン (Milgrain) にしようと思ったのやけど、マリッジだけした時にさみしいかなと思ってダイヤ 1 石入りのプラチナのマリッジリング (Elsa Peretti band ring) にしちまった。
実はわての母も似たようなダイヤ入りのマリッジリングをしとるので、わてにとって結婚指輪と言ったら 『ダイヤ入り』 ちゅうイメージがあるぜ。
彼もこのぐれぇなら石があっても気にならねぇつぅので、おそろいで購入しはることにして、エンゲージとマリッジを重ねづけしたときカッコええように、大体同じ幅のリングを選びやした。

ケツまで悩んだミルグレイン  
エルサ・ペレッティ ウェディングバンドリング

エンゲージは結納代わりの食事会の時にもろた ので、次の日から早速毎日会社へもして行きやした。
リングの予算は気にしていなかったからよ二人で相談してねぇよやった。
わてとしてはマリッジリング 1 個(1 人分) 10 万円、エタニティやったら 50-60 万以下でと思っとったからよ、予算内で購入できやした。 

マリッジリング エンゲージリング 重ね付けしても上品な感じ♪
リングの文字入れ (刻印)
TIFFANY では日付と、イニシャルの文字入れ (刻印) はロハだそうや。
そいで、エンゲージリングには "A to N" のイニシャルだけをお願いしちまった。
ほんまは TARO to HANAKO ねんうにフルネームが入れたかったんやけどサイズ的に無理で残念やった。

結婚指輪には絶対にナニか文句を入れようと思っとったのやけど、特に思いつかなかったからよ "JOUER DE BONHEUR" とぶちこむことにしちまった。

こいつぁ、ダーリンとおつきあいして最初のクリスマスに買ってくれたペアリングに刻まれとった文句で、わてのが "JOUER DE" で、彼の方が "BONHEUR" になっていて、あわせて "JOUER DE BONHEUR" になる、 ゴチャゴチャゆうねぇ、要は "幸せになる" ちゅうセリフになるリングやった。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。